千葉市若葉区

千葉県の家屋解体・RC解体工事、解体費用について

千葉県の解体工事は解体業者のタミヤホームへ

解体工事施工事例


様々な建物の解体工事


タミヤホームでは、各種解体工事を行っています。
以下に、弊社が請け負える代表的な解体工事をご紹介いたします

木造家屋解体工事

木造住宅の平屋、2階建て、3階建ての解体を行っています。個人宅のみならず、アパートやマンションの解体も可能です。

鉄骨造解体工事

軽量鉄骨造、重量鉄骨造の解体工事を行っております。個人宅のみならず、アパートやマンションの解体も可能です。

鉄筋コンクリート
解体工事

RC造の解体を行っております。個人宅から、マンション、ビルなど規模を問わず可能です。

内装解体工事

スケルトン工事、原状回復工事を行っております。店舗解体や、オフィスなどの内装解体を行います。

解体工事の費用・相場


解体工事の費用の相場は工事内容によって大きく異なりますが、以下が費用をお伝えするためのメインファクターとなります。

建物の大きさ

解体をする建物が大きければ大きいほど費用も上がります。30坪よりもやはり50坪の整地作業(解体工事)が解体工事の料金は高くなります。

建造物の構造

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など、複数の種類の構造が存在します。建物が3階建てだったり、地下室があると処分するための費用は跳ね上がります。

アスベストの有無

アスベスト(石綿)は古い建物の断熱材として使用されていました。発がん性物質を含んでいるという理由から、現在では使用が禁止されています。そのため、アスベスト(石綿)が含まれている建物の解体工事は費用がかさんでしまいます。

近隣の道路・住宅

解体工事に必要な重機が道路に入っていける道路かどうかで、解体工事費用が異なってきます。解体現場までの道路が狭い場合、重機回送費(圧砕機などの重機の運搬費用)が上がってしまいます。

地中埋設物

地中埋設物がある場合に見積外の費用がかかってしまいます。地中埋設物は建物撤去後でないと分からないです。そのため、見積に含めることが出来ません。地盤を強化するためにうってあった杭を抜く作業などもこれにあたります。

見積もりに含まれない費用

地中埋設物以外にも、不用品(解体工事とは別の不用品処分)、残置物・(解体工事とは別の)不用品処分は別途お見積りとなります。運搬費用、処分費用が別途でかかります。

ワークフロー


施工開始から工事完了までの工期は、施主さんとも相談をして決めさせていただきます。ご希望をお伝えいただき、相談にのらせていただきます。

建物の解体工事が完了してから1か月以内に、管轄の法務局にその建物の滅失登記を申請する義務が、建物所有者にございます。この申請の際に登記申請書・「解体証明書(建物滅失証明書)」・現在の位置図等が必要となります。この解体証明書は解体を請け負った弊社が発行いたします。

STEP 01

ご相談・お問い合わせ

お電話・メール・FAXにてご相談ください。
建物、敷地に関する書類をご用意いただきます。

STEP 02

現地調査・プランニング

実際に現地に伺い、敷地状況等を確認してプランニングいたします。
事前にある程度ご要望をいただけるとスムーズに打ちあわせに入ることができます。

STEP 03

打合せ・ご提案

打ち合わせを重ねて予算・ご要望に沿ったプランになるようにプランを修正・再提案をいたします。

STEP 04

ご契約

最終確認でプラン、見積金額にご納得いただければ請負契約を取り交わします。

STEP 05

施工

工事開始に伴い、事前に近隣挨拶をいたします。挨拶は信頼関係の第一歩。
安心・責任施工を遵守いたします。

STEP 06

引渡し

工事完了後、立会いただいて問題なければお引渡しとなります。

STEP 07

アフターフォロー

不具合・気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。

各地区の解体工事


一都三県内のどのエリアでも対応可能です。また、会社・工場・ご自宅・アパートなどの家屋解体、駐車場、ブロック塀、井戸・お庭の解体など様々な構造物の施工事例もございますので、安心して弊社までお問合せ下さい。最適な解体工法を提案させていただきます。


トップに戻る